風俗業界の裏話

風俗業界での4月の広告費がヤバいらしい

コロナショックで風俗店の広告費が削減される

風俗店が広告を出稿する際、個人経営のお店の場合は媒体と直接取引をすることもありますが、大手などは広告代理店を利用することが多いんです。

基本、自社のグループ以外の情報や業界全体の状況などは想像するしか無いですが、代理店との付き合い方や取引年数によっては情報交換も広告代理店を利用するメリットのひとつとなります。もちろん、広告代理店の担当者が風俗業界でどの程度の信頼されているかが「情報の信頼性」を左右するので、経験の浅い代理店担当者だとこの「業界情報の信頼性」に欠けるので、担当者次第となります。

売上の良いお店には経験のある担当者、売上の良くない店にはそれなりの担当者となるのは必然的で、有名大手には代理店の中でも経験と実力のある担当者が担当となります。

ミセスラウンジ東京は数件の系列しかないので大手ではありませんが、代理店の担当者は業界でも有名な「やり手」で信頼を得ている担当君です。大手じゃないのになぜ?

この広告代理店の担当君が、業界に入りたての頃に営業に来た20年ほど以前から広告をお願いしていたのですが、その彼が「やり手」だったから…という理由で、都内で有名な風俗店の多くは彼の担当なんです。

と、前フリが長くなりましたが、その代理店の担当君とのミーティングでの情報からの本題に!

業界全体で広告が減らされる4月の風俗業界

コロナショックで風俗店の広告費が削減される実感している女性がほとんどだと思いますが、閑散期に加えてコロナショックが風俗業界にも直撃中です。

個人経営のデリヘルの中には廃業を考えていたり、売りに出されているお店もチラホラ出てきている状況で、大手も打撃を受けているのは容易に想像が出来ます。

業界的には利用するお客様の人数が激減している中、大量の広告を出稿しても効果に見合わないと判断するのも当然で、今の時期は4月の広告を代理店に依頼する時期ですが、通常の20~30%前後の広告削減となっているとのこと。削減率が大きいところでは通常の半分50%削減するお店もあるようです。

この時期の広告費削減は、店の体力(資金力)を温存して、女性の本指名のお客様や、ネットがなる写真の女性に依存してやり過ごす目論見ですが、本指名が少ない女性にとっては大きく影響を受けるのは目に見えた状況です。

でも安心して下さい!(とにかく明るい安村風)
ミセスラウンジ東京では、広告費の削減はまったく予定しておらず、逆に4月に新しい広告と独自の集客用サイトを設置、同時受付出来る系列店の開業を進行中です。

人妻熟女の風俗高収入アルバイトの応募受付の電話
人妻熟女の高収入メール応募
辞めたい時、いつでも簡単にキレイに辞められる風俗アルバイト

-風俗業界の裏話
-, , ,

関連記事

風俗 コロナ 閑散期 稼げる

2月から3月の風俗業界は?

閑散期と言われる2月、3月に加えて、暗いニュースが日本中を覆っている中、風俗店も苦戦しているお店が多数見受けられる状況で、面接にお越し頂く女性も多くなっている最近です。 閑散期対策は万全でしたが、予想 …

年末年始 繁忙期の前哨戦

年末に向けてのお客様動向は?(2019年版)

さぁ、今年も残り半月程となりました。 去年は年末っぽくなかった12月でしたが、今年は。。。??? 2019年11月~12月前半のお客様動向 昨年の11月は良い状況で進行してましたが、今年も変わらずな感 …

消費税増税の対策で分かる悪徳風俗店の便乗商法

消費税増税の風俗への影響は?

今月から消費税が8%から10%に増税になりました。 風俗店でも備品関係や事務所の家賃、広告費なども10%になりましたが、ほとんどの風俗店では増えた2%の消費税を利益から捻出していますが、一部のお店では …

本指名で評価されない(面接での女性からの不満1)

日々、面接で多くの女性の方々とお会いしている中で、お仕事環境的にご不満をお持ちでお聞かせ頂く機会も多かったりしますが、その中でもお客様から「本指名」でリピートを頂いても評価されないというのが少なくあり …

高収入アルバイト求人の中の危ない風俗店

業界経験のある女性でしたらほとんどの方がご存知ですが、風俗関係の求人内容は男性の募集、女性の募集問わず、多くの部分が事実と違っています。 私たち、ミセスラウンジ東京の募集内容に関しては、真っ正直にスト …